豊胸手術

豊胸手術にはどんなものがあるかご存じですか?大きく分けて、脂肪やヒアルロン酸などを注入するものとシリコンなどを使ったインプラント手術の2つがあります。どのような特徴があるのかそれぞれ見ていきましょう。

イメージ通りのバストに!シリコン挿入術

術後すぐにバストアップの効果を期待できる

豊胸手術をしてイメージ通りのバストを手に入れたい場合には、予算や手術中の体の負担などを考慮しながら、自分に合う方法を選択することが大切です。中でも、短期間でボリュームのあるバストを目指したい人は、優秀な美容外科の医師が在籍しているクリニックでシリコン挿入術を希望することがおすすめです。最近では、手術中に切開する箇所を最小限にすることで、患者の負担を軽くしようとするクリニックの数も増えており、初めて本格的な美容整形の手術を受ける人も当日に安心して臨むことができます。また、シリコン挿入術で使用するシリコンバッグの耐用年数は、数年から十年ほどとなっていますが、材質やサイズなどによって違いがあるため、手術の前に執刀医にきちんと説明を受けましょう。

傷跡が残りにくい豊胸手術ができるクリニックを選ぼう

シリコン挿入術は、全国的に普及し始めているヒアルロン酸注入法と比べて高額な費用が掛かりますが、バストの形や大きさにこだわりたい人にとって大きなメリットがあります。豊胸手術の症例数が多いクリニックの中には、特殊なメスを使用したり、幹部の冷却や保湿を丁寧に行ったりすることで、なるべく傷跡が残らないよう配慮しているところも少なくありません。そこで、シリコン挿入術について詳しく知りたい時には、身近なクリニックの公式サイトやカタログに目を通して、カウンセリングの時間を長く設定しているところや、手術の前にシミュレーションができるところを選ぶと良いでしょう。その他、術後の肌の腫れや痛み、痒みなどの症状には個人差がありますが、無理なく生活を送るために、アフターケアが万全なクリニックにお世話になることが肝心です。

手術法の選び方

触ったときに違いを感じる?

豊胸手術は乳房を人工的に形成する美容外科治療の一種です。初期の豊胸手術は注射器を使って胸部に直接、シリコンなどの異物を入れて成形していました。体への負担が大きいばかりか、本物の乳房とは似ても似つか…

手術あとが・・・!残りにくい手術は?

人にはさまざまなコンプレックスがあるものですが、その中でも自分の力ではどうすることもできないことがあります。具体的には女性の場合で考えると、胸が小さくて悩んでいるとか、胸の形がよくない等です。こん…

長持ちするのはどの方法?

近年は切らずにできる豊胸手術もあり、胸にコンプレックスを抱える人も比較的簡単に悩みを解消できるようになっています。切らずにできる豊胸手術にはヒアルロン酸注入があり、半カップから1カップほどのバスト…

>

豊胸はありかなしか?